Project

社会連携プロジェクト

思考と行動で解決に取り組む

学外のさまざまな伝統産業関連団体、企業、行政、個人と本学を結ぶプロジェクトを創造し、伝統産業における諸課題を教育研究活動に導き入れ、解決するためのアイデアを提案します。 学生たちにとっては京都の街全体をキャンパスに、伝統文化を今に受け継ぐ京都人の皆さんを先生に学ぶかけがえのない機会です。 工芸の街、京都では「伝統の継承」にまつわる諸問題は、地域全体の課題です。京都精華大学では、地域社会が抱える課題を自身の課題として共有し、思考と行動で解決に取り組む社会連携プロジェクトに取り組んでいます。 5学部それぞれの特性を活かした活動を通じて、本学の教育・研究資源を社会へ還元し、貢献することをめざしています。